横ゼミの教育方針

ただ勉強を詰め込むだけではなく、「強い心」を養うことを指導しています。

楽しい授業で君の未来を輝かせます!

楽しい授業で君の未来を輝かせます!

皆さんは自立と自律の違いが分かりますか。自立は自分だけの力で物事を行っていこうとする気持ちを言います。では自律とは?ドイツの哲学者カントによると、自律とは自分自身が立てた目標を信じ、それに従って行動することを言います。

横浜ゼミナールは、ただ勉強を詰め込むだけではなく、小学1年生から高校3年生までの12年間の学習を通じて、厳しい社会に出ても負けない強い心を養うことを心がけて指導しています。横浜ゼミナールが皆さんに小学校よりも長い間通ってもらえるのは、塾生皆さんが中学受検や高校受験を最終的なゴールとせず、その先にある大きな夢にまでたどり着こうとするからです。勉強は大人になっても続くもの。ただ高校に入れば良いのではなく、子どもの自律心が確立するまで責任を持って指導することが、相模原に根付いた横浜ゼミナールの使命だと思っています。

そのために、横浜ゼミナールでは数多くの分野の講座を設けています。

部活と成績。両立できる塾が横ゼミ!

部活と成績。両立できる塾が横ゼミ!

横浜ゼミナールは部活動と勉強がしっかり両立できるためのカリキュラムを用意していますので、多くの塾生が部活動に参加しています。

志望校への合格を勝ち取るには、学校の内申点と入試本番の得点力を共に上げていく必要があり、その両方を上げていくための準備は同じものではありません。内申点を上げるには定期テストに対する研究と経験が必要です。横浜ゼミナールでは各中学校の出題傾向を研究し、オリジナルの対策問題集等から最も適するレベルの問題をピックアップした模擬テストを作成し、定期テスト直前は徹底的な対策を行うことで、適切なフォローを心がけています。

並行して、入試本番を乗り越えるための絶対的な得点力を向上させる必要があります。横浜ゼミナールは、受験に向けて万全な準備をしています。学校ごとの受験問題に見られる小さな「くせ」を見つけ対策を進めるだけでなく、私立難関校や国立高校のハイレベルな入試問題にも対応できるクラスを設定しています。塾生の目標を達成するため、最適なクラスを選び、綿密な計画を立てて授業に参加していただきます。

夢の大学へのパスポートは、横ゼミにある!

夢の大学へのパスポートは、横ゼミにある!

近年では講師の授業を映像配信して、それを授業にしている予備校も現れてきました。
しかし、会話もできない画面の奥にいる先生が、皆さんの理解度や表情を見ながら授業を進めてはくれません。横浜ゼミナールでは一人ひとりの気持ちの変化や、理解度の変化にすぐ気付き、いち早く対策を講じるためにも、絶対に人と人との授業が必要だと考えています。

また、各校舎には自習スペースを完備しています。自習スペースを並行して利用すれば、(1)授業での理解→(2)即座に自習での定着→(3)不明な点をすぐに質問をして確認。という理想的なサイクルを作ることができます。さらに授業を担当する講師が進路指導を行うので、個々の細かい問題点が把握できます。

魅力のある授業は、興味を引き出しやる気を生みます。横浜ゼミナールの熱い血の通った専属プロ講師集団は、楽しくて分かりやすい授業を常に研究しています。

「自律」と「共存」から「人間力」を育てる塾

これから社会に出ていく子どもたちにとって、小学生から高校生の間に身につけていくべきことはたくさんあります。学力もその1つで、考え方が柔軟なうちに必要な知識を与え、その生徒が持つ能力を私たちが引き出してあげることが大切だと考えています。そこで横浜ゼミナールでは、以下のような「勉強に対する基本姿勢をつくること」に重点に置いています。


1.勉強は、人から教わってばかりではなく、自分で学ぶこと。
2.ひとつのことからたくさんのことを学び、身につけていくこと。
3.自分で考え、自分自身で行動できること

人はいろいろな人に支えられながら生きています。相手を知りお互いを尊重しあうことで、分かち合い支え合うものです。そこで、私たちはイベントを充実させています。私たちが手助けするのではなく「子どもたち自身で意識改革をする」イベントです。合宿がそのひとつで、チーム・クラスに分かれ集団をつくることで、ひとつひとつの集団の中で最大限の力を発揮していくことを学んでいくのです。

「地域と一緒に子どもを育てていく」塾

子どもには、塾内では見せない一面があります。塾では消極的な子でも、学校では行事に積極的に参加し、活躍している生徒もいます。私たちが運動会や合唱祭、地域のお祭りなどのイベントに参加しているのも、このような彼らの違った一面を見つけるためです。ここで彼らが見せた一面をひとつの情報として、生活指導や学習指導に役立てています。

また、いろいろなことに好奇心をもつことはとても大切ですが、自由をわがままと取り違えてしまう例も少なくありません。場にそぐわない服装や頭髪にしている生徒を見かけた時には、その場で適切な指導が必要となります。横浜ゼミナールのスタッフは、ご家族と同じ立場に立って彼らを正しい方向へ導いていくために、日頃から子どもたちの様子に目を配り接しています。

子どもは、親はもちろん学校や地域などたくさんのかかわりの中で育っていきます。私たちも勉強を通じて彼らとかかわっています。そんな彼らが大人になって、この相模原で、次の世代の子どもを育てていくことが地域の活性化につながります。このような世代を越えた教育を目指す横浜ゼミナールには、親子2代にわたって通ってくださっているご家庭もございます。

お気軽にお問い合わせ下さい

相模原に開校して、おかげさまで38周年。横浜ゼミナール

TEL:0120-839-396

受付時間/14:00~20:00 ※携帯からもご利用可