橋本本校

本人の学力、適性、性格を把握し、目標に沿った指導計画を立て、その計画に沿った指導を行っています。得意な科目であれば早めに単元を終了させ、応用力を着ける指導を行い、苦手な科目であれば時間をかけてでも理解・定着をはかる指導を行っています。生徒たちの目標達成が私たちの目標です。

teachからcoach

<Coach>とはいっても、教科指導は行います。しかし、それ以上に重要視しているのが、生徒たちの理解度を一人ひとり把握することや、その理解度に沿って次の指導内容に活かしていくこと(生徒にあった教材を選定すること)、そして勉強のアドバイスを行うことです。

自立への導火線

教えられて身につく知識と、自習で身につく知識は異なります。たとえ教えられて身についた知識であっても、自習で確認し理解をはかる必要があります。知識を定着させたり、理解を深めるためには自習が必要だということです。自立指導は生徒たちを自然と学習する方向へ導きます。

短期に成果を出す

努力したことが結果として実感できるように、様々な指導方法を取り入れています。1対1の個別指導、映像授業、一斉授業、自習サポート等、その時の状況にあわせて対応します。「短期間に成果を出す」ことが私たちの指導方針だからです。

大手塾のように一律同じ指導を行うことはありません。試行錯誤を繰り返しながら、指導方法・指導教材を模索し、方針を決めて繰り返しながら、検証して指導方法を変えます。

学力を伸ばすことを念頭において指導していますので、考えないと正しい答えを出せない、見るべきところを見ないと答えを出せない、総合的な問題演習の指導に力を入れています。

自立型個別指導とは

授業形式は、教室やオープンスペースで映像授業(スタディサプリ)やテキストを用いて行ったり、生徒一人ひとりが自分のペースで学習を進めていきます。

講師は教室の中を巡回し、わからないことがあれば個別に指導していきます。また、土曜に実施している個別指導を受けることができます。

【講座紹介】

🔳 エリート教室(小学4年生から小学6年生対象)

学習指導要領で定められた各学年の基本的な学習内容のみならず、基本内容をさらに深めた発展的な内容を指導します。また、該当する学年を超えた応用的な問題や思考力を問う問題も扱います。生徒のレベルや進捗にあったカリキュラムを構成した中学受験対策も行います。苦手科目や苦手分野を重点的に対策をし、受験する中学校の入試問題に特化した対策カリキュラムで指導します。生徒一人に対して勉強の方法や進め方までサポートするきめ細かな指導が特徴です。

🔳 高校受験コース(中学1年生から中学3年生対象)

5科目の総合力を養うことを目的としたコースです。演習が終了した後にテストを実施し、定着できているかどうかを必ず確認します。できなかった問題は個別に教え、再テストを行います。できるようになるまでくり返しますので、学習した内容はその日のうちに定着させることができます。

  • 理解できない内容をピンポイントで指導しますので、演習量は集団授業の2倍から3倍、学校の課題や他教科の勉強もお手伝いしています。 
  • 受講する科目に関わらず、5科目指導を行っています。
  • 各季節講習では、レベルの高いテキストで1学期の最初の単元から復習→テストを行い、さらに定着をはかります。

🔳 大学受験コース(高校1年生から高校3年生対象)

1)一般受験をめざす生徒の指導

目標設定→目標達成のための計画作り→勉強方法のアドバイスを行った上で、教科指導にあたります。だれにとっても有効な勉強方法はないので、現時点での学力等を含めた状況に対応した指導を行います。基本問題から標準問題、大学入試問題へと段階的に指導します。

高1・高2生は標準問題の定着を目標に指導しています。各単元終了後に確認テストを行い、理解できない問題は個別に指導し、再度演習させて定着をはかっていきます。

2)推薦入試を目指す生徒の指導

学校の授業の復習を、学校のワークや教科書を中心に進めています。定期試験前には土日月の補講日を利用して定期試験対策授業を行っています。

中学3年生に進級される方へ

4月から入試対策授業を始めます。既習事項の対策から始めて、過去問研究へと進む予定です。第一志望校にもよりますが、前半は英語・数学を中心に、後半から理科・社会を中心に指導します。毎週土曜日(補講日)に行います。